Posted on

遺品整理をしてもらう業者の選び方

遺品整理をしてもらう業者の選び方には、次のようなポイントがあります。

まずは、許可業者かどうかです。

粗大ごみにあたるようなサイズの品を処分することになる場合には、一般廃棄物収集運搬と産業廃棄物収取運搬の許可が必要になります。

悪徳業者の中には「許可はあります」という言い方をしておいて、実は古物営業許可だったというケースがよくあります。

古物営業許可の場合、買い取れないものでお金をもらうことは許されないので、ここには注意が必要です。

また見積もりをしてもらったときに、あとから追加料金を上乗せしてくる業者も避けた方がよいでしょう。

安さを大々的に広告しているのも考え物です。

遺品整理は、単なる荷物整理ではなく、故人に対する遺族の感情もあります。

そういった点から考えても、遺品整理をしてくれる人はどのような人かということにもこだわりたい点です。

そういった意味で、営業年数が古い業者は、一定の信頼感があるでしょう。